メインメニュー

トップ  >  Clefの意味  >  Clefの意味

Clef(クレフ)は直訳すると、【音部記号】となります。


 


五線紙(譜面)に音符を書くときに、ただ音符を書いても、どの高さの音なのか分かりません。そこでト音記号のように実際に五線紙上「ト」(G)の音がどこなのかを示すことによって、書かれた音符の音がどの高さなのかを知ることが出来るのです。

大編成のオーケストラも、この記号が無いと美しいアンサンブルを奏でることが出来ません。